2008年05月25日

痛んだ頭皮と髪には洗い粉がいいかも!

痛んだ頭皮と髪には洗い粉がいいかも

[発毛促進とはげ対策には頭皮の改善が必要です]へ
訪問くださってありがとうございます。

シャンプーやトリートメントの化学成分に対して
皮膚が弱く頭皮が痛みやすい人は、洗い粉などを
つかってみられたらいいのではないでしょうか。

洗い粉は天然植物成分100%で、洗浄剤や界面活
性剤、保存料、香料などは一切含まれていません
ので、シャンプーやトリートメントとして使用し
ている方もいらっしゃいます。

洗い粉の成分は多少の割合は違うと思いますがお
おむね下記のような原料に、ハーブや漢方成分を
配合したものが多いです。

主成分は
・天然のコムギ胚芽
・小麦から得られたデンプン
・ジャガイモ(バレイショデンプン)
・とうもろこしのデンプンなどです。
お肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。

洗い粉洗髪のし方は、洗い粉を小さめのボウルに
いれてマヨネーズ状になるまでお湯で混ぜます、

次にお湯だけで髪を素洗いしてからマヨネーズ状
の洗い粉を頭全体にかけマッサージするように洗
います、

しばらくキャップをかぶってなじませてもよいで
すね、最後にお湯で洗い粉を流し落としておしまい
です。

体の皮膚の荒れたところなども洗い粉でこすると、
こすった後はつるつるになるのでおすすめです。

植物成分なので皮膚にもいいと思います、シャン
プーで髪や頭皮が痛んだと感じられたら洗い粉で
シャンプーしてみてはいかがですか?
◇------------------------------------◇
分子レベルでぐんぐん浸透、育毛ミストM-1



安心の全額返金キャンペーン中ですよ!
◇--------------------------------------◇

励みになります、応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

TOPページへ髪と界面活性剤について

☆記事一覧のページへ

タグ:洗い粉
posted by トクさん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛のお役立ち情報記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

抜け毛対処法について

抜け毛対処法について
「発毛促進とはげ対策には頭皮の改善が必要です」へ訪問
くださってありがとうございます。

抜け毛の対処法にはどんな方法があるのでしょうか。

まずはあなたに質問です、平均的な抜け毛の数ですが、
どれくらいだと思われますか?

一日100本くらいの抜け毛は正常な抜け毛だ
そうです,年齢が増えると抜け毛が増える
のも加齢による現象でやむをえないものの
ようです。

問題は急な抜け毛の増加や、毛の根っこにし
っぽのようなものがついていたり,毛根が左右が対

称でなかったりする場合は、異常な抜け毛かも
わかりませんね。

本来の生えている期間より短い抜け毛だと問題です。

抜け毛の原因は遺伝的要素、薬の服用による副作用、
加齢、ストレス、と人それぞれで特定は難しいので
すが一般的な抜け毛対処法を考えてみましょう。

◆まず抜け毛の予防で私たちが生活するうえで
すぐ取り組めるものと言えば、

・栄養のバランスを考えた食事をとる
・ストレスを溜め込まない工夫をする
・酒やタバコを減らす努力をする
などに気をつけることで抜け毛予防によい影響がありそ
うです。

◆髪や頭皮に関しては

1.洗髪には気をつけて、丁寧に洗うことで頭
皮へのマッサージ効果をうながす、シャンプ
ー剤が髪、頭皮に残らないように十分なすすぎをする。

2.カラーリングやパーマは髪のケアにとって
はよくありませんが、する場合はなるべく頭
皮には染料がつかないように注意しましょう。

3.アミノ酸系シャンプーは頭皮に負担がかか
らないようです、なるべくシャンプーの表示
を確認して合成シャンプーではないものを探して
みてはいかがでしょう。

それでも抜け毛が減らない場合は、何かの病
の作用かもわかりませんので専門の病院で診
察してもらうのがよいと思います。

◇-----------------------------------◇
分子レベルでぐんぐん浸透、育毛ミストM-1



安心の全額返金キャンペーン中ですよ!
------------------------------------------
応援に感謝します!m(__)m

人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
------------------------------------------
TOPページへ髪とカラーリングやパーマの関係..

☆記事一覧のページへ
posted by トクさん at 01:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 抜け毛対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

髪と紫外線の影響についてその二

髪と紫外線の影響についてその2

「発毛促進とはげ対策には頭皮の改善が必要です」に
訪問有難うございます。

5月ともなると太陽も強力で紫外線も強いですね、
毎年5月〜8月にかけてが年間を通じて最も紫外線量
の多い時期です。

紫外線は殺菌消毒や体内のビタミンDの合成など
で、とても大事な働きをしているのですが、紫外
線が強すぎると体に有害なこともあります。

女性は日焼けが気になる季節ですが、顔だけでは
なくて髪も紫外線を顔の5倍くらい浴びているそ
うです(ライオン家庭科学研究所調べ)。

強い紫外線は、髪のキューティクルを傷つけて髪
の変色やパサつきの原因になります、ダメージが
重なるとキューティクルが剥がれ落ちて髪の水分
がうばわれ髪がパサつくのです。

プールなどで髪が水にぬれた状態で紫外線を受け
ると、キューティクルも柔らかくなった状態にな
り、乾いているときよりもさらに髪はダメージを
受けてしまいます。 

特に夏場は髪をケアしてあげましょう。

髪の紫外線対策としては
紫外線から髪を守るには日中外出の時は帽子や日
傘で紫外線を直接受けないようにしたり、UVカ
ット機能を持つヘアケア剤を使って紫外線から髪
を守りましょう。

それと忘れがちなのが紫外線の頭皮への影響です、
夏は頭皮の皮脂がサンオイルのような役目をして
日焼けしやすい状態を作っていますので、帽子を
かぶって外出しましょう。
◇----------------------------------------◇
スポンサードリンク



-------------------------------------------
かっこいいお父さんになりましょう!
3倍強力な15%配合ロゲインが出ました。
ダディーズシークレットロゲイン15%・2本セット(男性用)【ダイエットクリニック】


-------------------------------------------
応援お願いします。!m(__)m

人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ

TOPページへ痛んだ頭皮と髪には洗い粉がいいかも!

☆記事一覧のページへ

--------------------------------------------
タグ:紫外線
posted by トクさん at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛のお役立ち情報記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。