2009年07月23日

髪と紫外線の影響についてその一

髪と紫外線の影響について

紫外線が気になる季節ですが、髪のケアはどうすれば
いいのでしょうか。


強い紫外線は長時間あたっていると皮膚にもよくあり
ませんが、髪の場合は髪を保護しているキューティク
ルが傷ついてはがれやすくなり髪の水分が抜けてパサ
ツキの原因となります。


髪自体は一度傷つくとその部分は再生されず元のよう
な髪に戻すには長時間のケアが必要になります。


紫外線で痛んでしまった髪はどのようにケアしたらい
いのでしょうか?

まず気をつけることはシャンプー後は紫外線でぱさつ
いてきた髪には長い時間ドライヤーの熱を当てること
はやめたほうがいいです。


髪にドライヤーを当てる時間を短くして、髪を手早くタオルで
よく水分を取って乾かすのがダメージを受けた髪には
必要です。


紫外線が強い5月からは外出時には帽子や日傘を使って
髪と皮膚を守りましょう、UVカットできるヘアケア製
品を利用するのも効果的ですね。

◆-------------------------------------------------◆
スポンサードリンク


----------------------------------------------------
応援お願いします!m(__)m
人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ

☆TOPページへ
☆記事一覧のページへ
タグ:紫外線
posted by トクさん at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛の一般知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。