2010年04月08日

発毛促進 脱毛症の改善には「心のあり方が大事」

発毛促進 脱毛症の改善には「心のあり方が大事」

脱毛症と心の持ち方には密接な関係があります。
くよくよしたり将来の状態までも悲観的になるとそれらのストレスでより脱毛症が進行してしまいます。

医療の現場でも心理的側面(精神、ストレス)や背景を考えながら病気の診断や治療を行うことを「サイコダーマストロジー」(精神皮膚科学)といいます。

「サイコダーマストロジー」はもともとアトピー性皮膚炎の治療に取り入れられて来ました、うまくストレスと付き合うことで、円形脱毛症やびまん性脱毛症を改善して行こうという考え方です。

また自己免疫異常と呼ばれる、もともとは外から侵入してきた敵を攻撃する免疫システムが、髪に栄養を供給する役目の(毛包)を攻撃してしまい脱毛症発症の引き金になることも、ストレスが関係する場合があります。

心身のリフレッシュ対策で心のあり方を変えて、食事の内容、運動、睡眠といった生活習慣を見直すことで脱毛症を改善して行きましょう。
☆----------------------------------------------------------------------☆
今、注目の育毛剤の紹介です。
酵素の力で頭皮をよみがえらせる
話題の育毛ミストM-1です。
世界初分子ピーリングがどんどん頭皮に浸透します。

  安心の全額返金キャンペーン中!
mist-1.bmp

--------------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ

☆TOPページへ
ラベル:脱毛症
posted by トクさん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛のお役立ち情報記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。