2009年04月02日

男性ホルモンが薄毛の原因にもなります

男性ホルモンが薄毛の原因にもなります

「発毛促進とはげ対策には頭皮の改善が必要です」へ訪問くださって
ありがとうございます。

今日は男性ホルモンと薄毛の関係についての記事です。

薄毛の原因のひとつに、男性ホルモンの成分である「テストステロン」
が毛根を作り出す組織に作用して、毛髪の成長を妨げてしまう働きを
することがわかっています。^_^;

テストステロン自体は男性ホルモンとして筋肉を作ったり体毛の方を濃
くしたりする働きがあるのですが、こまったことに髪の成長、発毛
に関わる毛母細胞の活動を抑制してしまい、髪の発毛の成長を止める働き
をします。

抜け毛や薄毛の80%ほどがこの男性ホルモンによるタイプのようです。

でも育毛剤の中で「テストステロン」への抑制力を持ち、抜け毛の
原因を緩和するような、飲む育毛剤の「プロペシア」なども開発され、
発売されているのでこのタイプの方もホルモンが原因だからとあき
らめないで、薄毛の改善に取り組むことが大事です。

まずは頭皮が正常でないと、育毛剤などを使うにしても薬効成分が
浸透できず、その働きも生かされないので基本となる頭皮のケアを
行いましょう。


■家庭でする育毛に効果的!頭皮マッサージ法の紹介です。

育毛の基本は シャンプー・トニック・マッサージ と言われるように
マッサージも大切なケアの一つとなります。地肌が固かったり、地肌が
つっぱった状態だと脱毛が進みやすく、髪が生えにくくなります。

育毛剤をつけた後にも頭皮のマッサージは効果的です、試し
ていただければうれしいです。

実際のマッサージ法ですが、両手の10本の指の腹(爪はたてない)
で、軽く頭皮に圧を加えます。

頭皮に圧を加えながら、円形や前後に頭皮を動かすよう
にマッサージし、また、10本の指の場所を変えて、同じことを
します。また、肩や首のマッサージも一緒に行います。

ちょっとあいた休憩の時間や就寝前、お風呂上りなどに行うように
工夫すれば時間の有効利用ですね。
□----------------------------------------□
スポンサードリンク


□-----------------------------------------□
応援よろしくお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


-----------------------------------------------
TOPページへ育毛とダイエットの深い関係


☆記事一覧のページへ

posted by トクさん at 05:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 育毛の一般知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116568563

この記事へのトラックバック

ハゲ・薄毛は自宅で簡単に改善します。
Excerpt: 美容師にも関わらず"ハゲ"に苦しみ続けた私が 1日たった5分の簡単なプログラムを...
Weblog: オススメEBOOKS
Tracked: 2009-08-12 18:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。