2007年07月15日

毎日のブラッシングにも気を付けてますか?

毎日のブラッシングにも気をつけてますか?

「発毛促進のポイントは頭皮の状態の改善です」に訪問有難う
ございます

毎日する髪に良いことといえばブラッシングがありますが、
ブラッシングにも気をつけないといけないポイントがあるようです。

ブラッシングするときにプラスチックのブラシをお使いで
はないですか?

髪の毛が乾いた状態でプラスチック製のブラシを使う
と、髪の毛とブラシがこすれることで静電気が発生し
てしまい、髪にも頭皮にもよくないそうです。

頭皮を傷つけるだけのブラシの使用はやめて、適切な
材質のブラシを手にいれて毎日の正しいブラッシングを
しませんか?

自然素材の髪に良いブラシを探してみてはいかがでしょう。


----------------------------------------------
育毛に取り組みたいあなたにお勧めします。
分子レベルでぐんぐん浸透、育毛ミストM-1



安心の全額返金キャンペーン中ですよ!
□--------------------------------------------□

応援お願いします!m(__)m
人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


発毛の基本4つ

・ 規則正しい生活をする
・ 食生活の改善
・ 血行を良くする
・ ストレスを溜めない

 
タグ:ブラシ
posted by トクさん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 正しいシャンプーとヘアケア法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

正しいシャンプーとヘアケア法

正しいシャンプーとヘアケア法

「発毛促進とはげ対策には頭皮の改善が必要です。」に訪問有難う
ございます

毎日、何気なく行っているシャンプーも育毛には大事
な要素です.

このページでは抜け毛、薄毛に有効とおもわれる
正しいシャンプー、ヘアケア法を書いてみたいとおもいます(^^♪

正しいシャンプー法
抜け毛が多い人で、シャンプーで髪を洗うと抜け毛が
さらにひどくなると思ってあまり髪を洗わない人も
いますが、案外頭皮は汚れていて、抜け毛の原因
にもなります。

特に脂性の人や、フケ症の人、汗をかきやすい人は、毛穴を清潔に
して発毛をうながすためにも毎日シャンプーした方が良いでしょう。

髪と頭皮のために、正しい洗い方をチェックしましょう
1. 洗う前に絡んだ髪をとる程度に軽くブラッシ
ングをしましょう

2. シャンプー剤をつける前にお湯だけで洗います。
 (汚れの半分以上はお湯で落せます。)

3. 髪を充分ぬらせてからシャンプーを全体にい
きわたらせましょう、またシャンプーの液を直
接頭にかけず、手のひらでお湯と混ぜてよく泡
立ててから髪につけ、指の先端の点を使うと洗いやすく、
無理な力を掛けすぎないように頭皮に優しく洗い
ましょう。

洗う方向は、生え際からてっぺんに向かって移
動するように指先を使って頭皮を洗います。

4. すすぎは充分にしましょう、シャンプーが残ると
毛穴がつまって、頭皮の肌荒れやかぶれの原因になるの
で、しつこいくらいにしっかりすすいでください。
頭皮のかぶれは結果的に脱毛の原因になります。
 
5. 乾いたタオルで髪の水分を取り除く
水分を含んだ髪や頭皮は大変傷付き易くなっています。
タオルで水分を取り除く際のポイントとして、
頭皮と髪をこすらない様にタオルで頭部を覆い、
上から指先でポンポンとつまむような、感じで水分を
取り除きます。

6.ドライヤーは温度が高かったり乾燥させすぎると、
頭皮や髪を傷つけるので注意してください。ポイ
ントとしましては、髪を乾かすのでは無く、先ず
は頭皮から乾かして下さい、又、頭頂から下へ乾かす
様にして下さい。

正しいシャンプー法でヘアケアしてハリのある頭皮と髪を保
ちましょう。
■---------------------------------------------■
脂性の人にはとてもよい育毛シャンプーです↓
ヘアメディカル薬用スカルプD オイリー/脂性肌用

□-------------------------------------------□

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


TOPブラシにも気を付けてますか?

posted by トクさん at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 正しいシャンプーとヘアケア法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。